COMPANY -会社情報-

ABOUT企画開発製造販売VISIONビジョンHISTORY会社沿革OUTLINE会社概要

最高の着心地と高い付加価値を有したレインウェアを企画・開発。
レインウェア専業メーカーとして、お客様の課題を総合的に解決します。

 

自社製品だけでなく、お客様のオリジナル商品を企画・製造いたします。
創業から70年以上のノウハウを駆使し、素材や機能はもちろん、カラーリングや
シルエットなど、ファッション性にもこだわり、作業服、アウトドアウェア、
防寒着、学販商品など様々なシーンで活躍するレインウェアを提供しています。

オリジナル製作

コヤナギのレインウェアをベースに、素材・カラー・パーツを変えたり、
プリントを施すなどしてオリジナル商品を製作するとこができます。
また、ゼロスタートの完全オーダーメイド製作も可能です。
当社は、自社内に企画・開発・デザイン部門があるため、
綿密な打ち合わせによりお客様のご要望に沿った商品を製作いたします。

サンプル製作

 

 

商品に応じサンプル品を製作いたします。
機能や着心地もお試しいただけます。

国内外で製造を行い、価格や品質、納期などで優位性を発揮すべく
生産ネットワークを広げています。
海外の協力工場では裁断、縫製、検品に至るまで、すべての工程を
当社スタッフの指揮下で行い、高い品質水準での生産体制を構築しています。

品質管理

国内自社工場ではもちろん海外の協力工場でも、
日本の生産現場での大原則(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を徹底。
海外で製造したものを国内で再検品するなど、安心、安全、高品質な商品を提供いたします。

小ロット対応
小ロットでの製造にも対応しております。

追加加工

 

反射テープや名入れプリントなど既存商品への追加の加工も行っております。
お気軽にお問い合わせください。

レインウェアの専業メーカーとして培ってきた
ノウハウやネットワークを生かし、
業界の枠や国境にとらわれず、
顧客が求めるもの、消費者が求めるものを提供していきます。
コヤナギの事業の核は、言うまでもなくレインウェアです。
もちろん、これまでと同様に、業界トップレベルの技術力を生かして、
皆様の期待に応えられるレインウェアを企画・開発し続けることは、私たちの使命です。
一方でレインウェア事業を核としながらも、これからは、変化し続けるニーズに応じて
顧客や消費者に価値ある商品を提供し続けるため、
既存の事業領域を超えて新事業にも 積極的にチャレンジしたいと考えています。
新しいビジネスチャンスを模索するにあたって、大きな強みとなるのが、
中国各地に広がる 生産工場や協力工場などのネットワークです。
”世界の工場”と呼ばれる中国には現在、さまざまな技術や情報、人材が集積しています。
レインウェア事業を通じて構築してきたパイプを活用すれば、
安価で高品質な新商品の企画・開発・生産、 最適な流通ルートによる輸出入の実現が可能です。
コヤナギは、自らの限界を決めることなく、挑戦を続けていきます。

代表取締役社長 小柳 善裕

1945年 ”小柳善治商店”創業
1953年 ”合資会社コヤナギ善治商店”に改組。
1982年 松任市(現白山市)荒屋柏野町に本社および本社工場を新設移転。
1983年 ”株式会社コヤナギ善治商店”を設立し、合資会社コヤナギ善治商店より一切の業務を継承。
1994年 CI導入により社名を”株式会社コヤナギ”に変更。
2001年 中国大連経済技術開発区の翔宇(大連)縫制品有限公司に出資
2003年 東京営業所設立。
2018年 ブランドコラボレーション開始。
2019年 道工具・作業用品 EXPO 2019(TOOL JAPAN)出展。
2020年 東京営業所一時閉鎖。
2020年 道工具・作業用品 EXPO 2019(TOOL JAPAN)出展予定。 ※新型コロナウイルスの諸事情により出展延期
2020年 創立 75 周年。

会社名  株式会社コヤナギ
創 業  1945年8月
設 立  1983年9月
資本金  3,200万円
代表者  代表取締役社長 小柳 善裕
事業内容 レインウェアと関連商品の企画・生産・販売
登録商標 東天紅 景光 リグフット ファンプラス レインストーム le escargot JAWKER
事業所  石川県白山市荒屋柏野町71番地
取引銀行 福井銀行 北國銀行 北陸銀行 (各松任支店)

PAGE TOP